実家という名の刑務所

何でも干渉し管理し思考までも支配する。毒親に育てられた記録。

8月14日現在【お知らせ】

5ヵ月振りです

お久し振りでございます。
私生活がごたついておりまして、更新が全く出来ない状態にありました。 やっと目途がつきましたので、近いうちに再開出来ればなと思っている次第でございます。 と言いましても1ヶ月後くらいでしょうか。 また駄文を晒す事になりますが、よろしくお願いします。

2019/8/14 19:00 現在




気軽に読者登録、スター、ブックマーク、共有等お待ちしております。

↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
Twitter:横峰日和

離婚して地元に帰ってきた話③

こんにちは、日和です。

まだまだ先だと思っていた増税がついに始まりましたね。

増税前に何か買い溜めしましたか?

わたくし日和は毎日飲んでいるチューハイと、時々呑む(第三の)ビールを買いました。

自転車で買い物してるので重たかったです(笑


では前回の続きです。

バックナンバーは ↓こちら↓

離婚して地元に帰ってきた話①≫ ≪離婚して地元に帰ってきた話②


――――――


親父に離婚するかもと言う報告をして2週間後の土曜、8時間掛けて会いに来てくれました。

卓人と男2人で話したいということで来てくれましたが、少しだけ時間があったので2人でご飯を食べに行きました。

報告をした日から卓人が家に帰ってきてない事や話し合いどころか連絡にも大して応じてくれない事など、毎日のように電話で話していたけど ここで再度確認しながらの食事でした。

そして、今まで聞いたことのない親父の女性関係を聞かされました。

”俺も女の子とデートすることあるし、報告受けた日の夜も飲み会があるって言ったけど実はデートだった”とか。

”でもそれは息抜きであって本気じゃないから。でも卓人君は本気になってしまって日和の所に帰ってこなくなったんだもんね”とか。

薄々は気付いてはいましたが、直接そう言われるとなんとも複雑で…。

そもそも何故今のタイミングで言ったのか、この時は分かりませんでした。

1時間くらい話して、親父は卓人と話す為に出発しました。

私はいつでも呼び出しに応じられるように家で待機です。

親父と卓人が話し終わった後でしょうか。

卓人からメッセージが届きました。


『明日の夜にでも電話しよう』


は?


親父は『逃げずにちゃんと面と向かって話し合いをするべきだ』という事を言ったはず。

なのに何故電話?

何故明日?

2人はどういう話をしてこうなったの?

意味が分からないし頭にきました。

でもそれを卓人本人にぶつけるとまた意味の分からない拒絶の仕方をされると思ったので矛先を変えました。

卓人と2人で話し終わった後は卓人母と親父の2人で話すことになっていました。

なので今はその2人で話しているはず。

卓人母ともしばらく会ってなかった事もあって、その場に乗り込みました。

あ、でも乗り込む前に一応は連絡はしましたよ。


= 日和 =
お義母さんこんばんわ!!!ねぇ親父!!!卓人から『明日の夜にでも電話しよう』って来たんだけどどういうこと?

= 親父 =
え!?卓人君から今そうメッセージ来たの!?

= 日和 =
そうだよ!!!だから頭にきてさ!!!2人でどういう話したの!!!どういう話をしたら明日に、電話で、になるの!!!

= 親父 =
面と向かって話し合いをするべきだって言ったし、逃げてばかりじゃダメだろって言ったんだけど…

= 日和 =
じゃあ何でこうなる!?電話で何度も言ったでしょ?何を言っても卓人には伝わらないって!こういうことなんだよね!

= 親父 =
そうねぇ…

= 日和 =
ねぇ!!!お義母さん!!!

= 卓人母 =


= 日和 =
どう思いますか!!!

= 卓人母 =
うちの子がごめんね

= 日和 =
今更ですか!!!

= 卓人母 =


= 日和 =
今まで何回も卓人の話を聞いてあげて下さいってメッセージ送りましたよね!!!聞きましたか!?

= 卓人母 =


= 日和 =
今ここに呼んでください!!!私と2人で話したくないから逃げてるんでしょう!!!だったらここで4人で話しましょう!!!

= 卓人母 =
…あの子は…来ないと思います…


卓人も卓人なら卓人母も卓人母ですよ。

2人とも逃げてる。

ていうか卓人父は不参加だし。

土曜だけど普通に仕事なのは分かりますよ。

でも仕事終わって多少遅くなってでも車を飛ばして来るのが筋じゃないですか?

日曜に帰って次の日の月曜から出張で、しかも土曜の今日は父方の婆ちゃんの心臓の手術の日なのに8時間掛けて来てくれたんです。

なのに仕事を理由に不参加ですか。

てめぇの息子が女作って勝手な言い分をつけて離婚したいって言ってて、なのにてめぇの息子が私との話し合いからも逃げてばかりいるのに不参加ですか。

大人同士、自分達で決めた結婚だから親は関係無いだろって不参加ですか。

旦那一家みんな頭おかしいって本気で思いました。


もう卓人母とも話したくないのでお引き取り願って、親父と居酒屋に行きました。

親父と2人で居酒屋なんて初めての経験でした。

こんな形で親子で初さし呑み…

そこで卓人との話し合いの様子を少し教えてもらったのですが、親父には卓人や卓人母との話し合いの時にこっそりとスマホで録音してもらってたんです。

俺から様子を聞くより、その場の音声を聞いた方がいいだろうと。

でも、話し合った場所がいけなかったのか周りの音や声が大きくて非常に聞き取りにくく…スマホで聞くには無理があったのでパソコンに送ってもらって後日音声を編集して聞くことにしました。

そんなこんなで後は毒子の話や兄夫婦の話や観てるドラマの話や…世間話って言うんでしょうか。

決して楽しい時間ではありませんでしたが、毎日泣いてた私がちょっとだけ笑いながらゆっくり話せた、そんな貴重な時間でした。


そして次の日。

送ってもらった音声データを聞き取りやすく編集して一通り聞きました。


――――――


気軽に毒子アンケート、コメント、読者登録、スター、ブックマーク、共有等お待ちしております。

↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
Twitter:横峰日和

離婚して地元に帰ってきた話②

こんにちは、日和です。


これまで2年間国内でも涼しいと言われてる地域に住んでいて、地元は国内でも暑いと言われている地域です。

8月末に地元に帰ってきたので一番暑い時期は涼しい所で過ごしました。

だからでしょうか。

向こうで過ごした8月より、こっちで過ごす9月の方が暑くて今年一の暑さを感じています。

でもここ何日かで朝晩は冷え込むようになって…もう体がついていけてません(笑


では前回≪離婚して地元に帰ってきた話①≫の続き、いきましょう。


――――――


親父に報告した次の日、2週間後に来てくれることになりました。

そしてあの報告した日からほぼ毎日電話をしてくれました。

私の精神状態を心配してくれたのももちろん、5日の時間を頂戴と言ったきり家を出た卓人は帰ってきたのかとか。

毎日のように長電話して、その都度泣いてました。

毎回、最初は「本当意味分からん!何考えてるんだろう!」から始まって「もう…どうしたら良いか分からん…」って泣くパターンだったけど黙って最後まで聞いてくれてました。

そのおかげて少し気がラクになってました。


この頃はさすがにいっぱいいっぱいでパートも休ませてもらってました。

と言っても休んだところで何もすることないんですけどね。

だから家で1人で良からぬことしか考えてなかったです。

電話で気がラクになったところで事態は変わらないし何も変わってないし。

でももう少ししたら親父が来てくれる、それまでは何としてでも生きてなきゃと来てくれる日を指折り数えて待ってました。

この頃、こうやってマメに電話してきてくれてなかったら、来るって言ってくれてなかったら、多分あの時私は死んでたでしょうね。

今考えたらあんな奴のせいで、あんな奴の為に死ななくて良かったなと心から思う。


そんな中です。

私もバカでした。

電話で親父と話してる時に聞いてしまったんです。

今回の件で毒子は何て言ってる?って。

毒子とは一切の連絡をしてないし、親父も毒子が何も行動を起こさないように言ってるって言うけど気になってしまって聞いてしまったんです。

親父も隠したくなかったんでしょう。

正直に教えてくれました。


『卓人君の精神状態はどうかって心配してる』


うん、女作って意味分からん離婚理由並べて家を出て行った卓人を心配するのね。

毎日泣いて過ごしてる被害者の私より加害者の卓人の心配をするのね。

分かりました。

もう毒子のことは聞きません。

そして連絡したら何言われるか分からないからやっぱりしたらダメだなって改めて思いました。

そしたらです。

そしたら手紙が届きました。

『電話もLINEも拒否されてるから…じゃあ手紙だ!』って考えたんでしょうね。

でも甘いです。

毒子の字すら見るのがイヤになっていたので未開封のまま一回り大きい封筒に入れて見えない所に置きました。


そしてやっと、親父が来てくれる日が来ました。


――――――


気軽に毒子アンケート、コメント、読者登録、スター、ブックマーク、共有等お待ちしております。

↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
Twitter:横峰日和

離婚して地元に帰ってきた話①

こんにちは、日和です。


先日≪ブログ再開する前に…≫でお話した通り離婚して地元に帰ってきました。

離婚たいと言われて帰ってくるまで、ちょうど5ヶ月でした。

人生の選択にしては短い期間のように感じますが、私にとっては長く辛い苦しい5ヶ月間でした。

毒親ブログなので旦那ではなく私と親にスポットを当てて書いていこうと思います。


――――――


まず、親父に報告したのは、離婚を切り出されて約1ヶ月後のことでした。

当時の私はまだやり直せると信じていて、別れることなんて微塵も考えていない頃。

それに、私としては帰る所も無いし何があっても添い遂げる覚悟で結婚したので離婚なんて許さないんですが…と4/8にTwitterでもつぶやいていてる通り、地元に帰るつもりもありませんでした。

毒子に悩まされながら29年間生きてきて、自律神経失調症で苦しみ、慢性疲労症候群で入院して、だけど愛し愛してくれる人と一緒になってこれでやっと幸せになれるねって親戚一同に祝ってもらって見送られた。

なのに2年足らずでどうやって帰れと。

絶対にやり直すんだ、絶対に帰れない。

そう思ってる時に親父に報告しました。

もちろん親父が外出先で毒子が傍に居ない時に。


=日和 =
離婚したいって言われてて。女も居るみたいだし家も出て行かれた。でも私は…

= 親父 =
別れるなら早い方がいい。帰ってくればいい。

=日和 =
でもどんな顔で帰ったら…

= 親父 =
どんなも何もない、帰ってきたらいい。
でもこの事はこの先どうなろうが毒子に黙っておける問題じゃないから言うよ。毒子が動いたらややこしくなるのは目に見えてるから一切動かせないようにする。


初めて親父が頼もしく思えました。

そして『帰ってもいいんだ…』と肩の荷が下りて、悩んでたのが何だかどうでもよくなってきたのを覚えてます。

そんな報告をした次の日、親父からLINEが入りました。

『再来週の土日でそっち行きの飛行機予約しました。俺1人で行きます』と。

すぐ電話しました。

「すぐ行きたいけど再来週しか行けるタイミングがない」
「日和1人の話だけじゃなく、卓人君の話も聞きたいから行く」
とのことでした。


この時、旦那は”頭の整理したいから5日くらい時間が欲しい”とのことで家を出ていました。

女のところか実家かネカフェか知らないけど、信じて待ってましたが1週間経っても10日経っても帰ってこず、連絡もほとんど取れない状態でした。

それでも修復を願う気持ちと、もうダメなんじゃないかという気持ちがグチャグチャに入り交じって精神的にズタボロでした。


離婚を切り出された時に旦那に言われたんです。

「毒子から離れたくて来たんでしょ」
「生半可な気持ちで来たわけじゃないって言う割に何もしてないように思うけど」

相当頭にきました。

離れたい気持ちは確かにあったから否めない。

だけど、だったら、それだけなら、わざわざ食文化も気候も全然違うところまで来ないよ。

そもそも「毒子から解放させたい」って言ったのは卓人だし、ちゃんとしたプロポーズしてもらってないからこの一言がプロポーズだと私は受け取ってたんですが。

それに何もしてないってなに。

あなたに一切の家事をさせずに今まで生活してたし、ほぼ毎日朝5時半出勤でも3食作って食べさせてきたのになかったことにされた。

体壊しやすいから家事とパートは体と相談しながら自分なりに精一杯頑張ってきたのになかったことにされた。

挙句女作って重箱の隅をつつくような離婚理由並べて家出て行って。

なんの為に、なんで、8時間の地まで来たのやら。

親父は帰って来いって言うけど、もうどうでもいいや。

死んでやろう。

他人巻き込みたくないし旦那が発見出来るように家で首吊るか。

本気で思った。


――――――


気軽に毒子アンケート、コメント、読者登録、スター、ブックマーク、共有等お待ちしております。

↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
Twitter:横峰日和