実家という名の刑務所

何でも干渉し管理し思考までも支配する。毒親に育てられた記録。

毒の弊害

どこまで距離を詰めて良いか分からない

こんにちは、日和です。 8日の夜にTwitterで 旦那が疲れてるのか機嫌が悪いのかここ何日か口数が少ないし馬鹿につき合ってくれない。何かあった?って聞いても答えてくんなかったから自分から話そうとするまで待とうと思ったんだけど。ちょっとしつこく聞い…

家事の手伝いが出来なかった弊害

こんにちは、日和です。 前回≪子どもは家事に手を出すな≫で、一人暮らしをする25歳まで家事の手伝いが出来なかった話をしました。 結果、何の料理も出来ない大人になりました。 ろくに洗濯も出来ない大人になりました。 ―――――― 毒子は食に対してとてもこだわ…

干渉と放任に苦しんだ思春期

こんにちは、日和です。 前回の≪姉ちゃんの鬱病について≫で私が中学2年の時に起こった話を紹介しました。 でもこれ、実は今回の布線だったんです。 前置き(笑) 今回毒親エピソードとはちょっと離れますが、毒によって起きた弊害の話です。 いや、これは毒…

姉ちゃんの鬱病について

こんにちは、日和です。 しばらく更新が出来ずにすみませんでした。 毎年のように季節の変わり目に体調悪くする事を忘れて油断してました。 皆さんもお気を付けて…。 ―――――― さて今回は姉ちゃんの鬱病の件でしたね。 あれは確か私が中2の頃。 突然ある所から…

洋服など何もかも与えられた弊害

こんにちは、日和です。 前回≪選ぶ権利は与えない≫では、洋服や下着を頼んでもないのに勝手に買ってきて押し付けるという話でした。 小学生中学生ならまだしも、成人してからも尚止まない押し付け。 自分でパンツすら買えない。 そんな環境で育った弊害のお…