実家という名の刑務所

何でも干渉し管理し思考までも支配する。毒親に育てられた記録。

続・ブログを始めようと思った出来事

こんにちは、日和です。

前回≪ブログを始めようと思った出来事≫を書いてみて思ったことがあります。

これ
長くなる
www

タイトルに”続”って付けたけど今回で終われるかどうか...。
頑張ります。


――――――


1月1日、14時前。

毒子にLINEを送りました。

送られた年賀状の画像を添えて。

日和
”これはどういうつもりですか?
新年早々これを読む人のことを考えられないんですか?
年賀状に書く内容ですか?”


私、怒ると敬語になります。


毒子
”親ならではかな”


ハートを抱きしめた犬のスタンプが送られてきました。

こいつ、私が嫌な思いしてるって気付いてないな。

さすがだな。

そして口癖のように言うフレーズ。

私が嫌いなフレーズ。

「親ならでは」「親だから」
これを言われて反論するといつも機嫌を悪くされる。

そしていつも決まって<「あなたも親になれば分かる」

これを言われると何も言えなくなる。


それに、親になってもきっと分からないし分かりたくもない時によく使ってくるから余計に何も言えない。


日和
”ちょっと何言ってるか分からないです。
親なら他に書くことあると思います。”


既読スルーされて19時前にようやく返事が来ました。


毒子
”年賀状ありがと”


返事じゃねぇじゃん。

年賀状のお礼とか要らねぇし。


日和
”お母さんが書いた真ん中の行の意味を教えていただきたいのですが。
卓人は感謝と優しさを常に心にあるから別に良いけど日和は無いから持てって意味で受け止めてるんですけど。”


引き続き敬語です。


毒子
”奥深き感謝の念は日和もあると分かってるけど父さんと似てるのか表現不足は相手に感謝とか伝わらない。
ありがとう~、ごめんなさいって表現していってほしいからです。”


そうかそうか、善意で書いたのね、説教じゃないのね。

説教じゃなく善意で書いたことを踏まえてもう一度年賀状読んでみましょう。

*感謝と優しさ*を常に心に
卓ちゃんは別<特に日和さん>


やっぱり説教じゃねぇか!!!

なんでこんな人に優しさを持てなんて言われなきゃなんねぇんだよ!!!


また涙が止まらなかった。

今度は悲しいとか虚しいとかそんな感情じゃなく『縁を切る』ということを決心したから。


日和
”ありがとう、ごめんなさいを表現してくれる人には表現してます。
それにお母さんは私から見て姉ちゃんにも私にもありがとう、ごめんなさいを言わない印象があります。
特に昔は意地でも言わないスタンスだったと思います。
私はそれを見て育ちました。
なぜこれを新年の挨拶の場の年賀状に書くのかが本当に理解出来ません。
今まで育てていただきありがとうございました。
こんな娘ですみませんでした。”


最後にありがとうとごめんなさい言ったよ。

これでいいよね。

送って即ブロックした。

家の電話もスマホの電話も拒否した。

これで終わり。


いや、絶対卓人に連絡くる。

私が怒り、泣き、ヤケになってる姿を寄り添ってつき合ってくれた卓人。

連絡来てもこういうの上手く交わせる人だから私は心落ち着かせることに専念して卓人に任せた。

と思ったら早速ショートメールが来た。


――――――


やっぱり長くなりましたね。

全然終わらないですね。

あと2回くらい続きそうな感じです。

ごめんなさい。


――――――


次回
続続・ブログを始めようと思った出来事


↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ