実家という名の刑務所

何でも干渉し管理し思考までも支配する。毒親に育てられた記録。

最終回・ブログを始めようと思った出来事

こんにちは、ひよりです。

ブログを始めようと思った出来事シリーズ最終回です。

1月1日のたった1日の出来事で3記事使いました。

ブログを始めようと思った出来事
続・ブログを始めようと思った出来事
続続・ブログを始めようと思った出来事

長かったですね。

そう、あの1日は私にとって とてもとても長い1日でした。

そして今回は1月2日以降のお話です。

今回も長くなりそうです。


――――――


□ □ 1月2日 □ □

前日に夜更かしして泣いて呑んでをしたので、起きたのは昼。

1日中泣いてたので流石に泣き疲れてゆっくりしたかったけど、どうしても1つしておきたい事がありました。


毒子はビタミンBやにんにく等の元気になれる為のサプリメントを飲んでます。

そして自分が試して良かったものは、いくら要らないと主張しても押し付けてきます。

『騙されたと思って試しに飲んでみて』『毎日飲まなくても体がきつい時だけでも』から始まり『持っておくだけでも違う』『せっかく日和の為に買ったのに』と受け取るまでうるさく言ってきます。

1人暮らしの頃は実家から40分程度の所に住んでいたので時々実家に帰らせられ、よくサプリメントを持たされました。

受け取った後にこっそり返したこともあります。

離れて暮らすようになり、その押し付けから解放された...と思いきや甘かった。


月1ペースで仕送りが届くようになり、その中に必ずと言っていい程サプリメントが入っていました。

私も卓人も、ここぞという時はそれぞれお気に入りのエナジードリンクや栄養ドリンクを飲んでるのでサプリメントは増えていく一方。

ダメもとで伝えたこともありましたが『飲みすぎたら何とか中毒で死ぬんでしょ。そんなのよりサプリを飲みなさい』の一点張りでした。

挙句『値段も高いし効き目も高いのをあなた達の為に送りました』と。


そんなお薬入れを圧迫しているサプリメントを全部返却する。

それが唯一2日にしておきたいこと。

サプリメントを紙袋に入れて一筆箋を手に取りました。


”不要の物をお返し致します。
これ以上 私に関わらないで下さい。
いい加減 解放して下さい。
お願いします。  日和”


そう書いてサプリメントの1番上に置いて封をしました。

早く出しに行きたいけど外に出る気にもならないし泣き過ぎて顔が無惨。

結局出せたのは夜でした。


□ □ 1月3日、仕事始めです □ □

結局2日もだいぶ泣いたので泣き腫らした顔のまま出勤です。

最悪の仕事始めでした。


そして1日の毒子とのやり取りであの年賀状は『親ならでは』『実子の幸せを思って』と言われたことがずっと気になっていました。

もしかしたら私が間違っているかもしれない、もしかしたら私がまだ子どもだから分からないだけなのかもしれない。

よし、2人の子どもを持ち もうすぐ2人目の孫も産まれる 昔から毒子の事を知っている毒子の姉・園子さんに聞いてみよう。

自分の思ったことはあまり出さず、年賀状#の画像を添付してどう思うかをLINEで聞いてみた。


園子さん
”毒子さん、相変わらずだね。
私も年賀状で書くことじゃないでしょうと思うよ。
(中略)
もっと言い方があるでしょ!は今も変わらないんよね~。
相手が嫌な思いするの何故わからないかなあと思う。
この年賀状は誰が見たって説教に思えるよ。”


良かった。

私間違ってなかった。

やっぱりこの年賀状はおかしいんだ。

そう思えて凄く肩の荷が降りてラクになった。


□ □ 1月4日・5日 □ □

やっと落ち着き始めて気分転換で初売りに出かける余裕まで出てきた。

でもふとした時に思い出しては泣いてました。

そして私と連絡がつかなくなって年賀状とサプリメントを送り返され、卓人からのメール返信もない毒子は下手したら片道8時間掛けて家まで来るんじゃないだろうか。

普通だったらそんなこと考えられないかもしれないけど、毒子の性格を知ってる私と卓人は怯えながら過ごしていました。


□ □ 1月6日、夜 □ □

卓人にショートメールが届きました。


毒子
”こんばんは。先日のメール#で実子の幸せを思って...と送りましたが、卓ちゃんの事も日和と同じ本当の子どもだと思っています。失言でした。”


は?

卓人も私もそんなこと全く気にしてなかった。

失言でしたと言うならもっと他の事で言うべきだと思うんですが何を考えてるんでしょうか。

あ、そうか、分かったぞ。

1日のそのメールの最後に『夜も遅いので返事は不要です』って書いてあったけど、毒子の言うソレは『今の時間の返事は不要だけど明日以降に送ってね』の意味が含まれている。

でもそんな事まで卓人は知らないから返事を送ってなかった。

毒子はきっと、返事が来ないのは最後のメールで何か卓ちゃんの気に触ることを送ったんじゃないか、それなら卓ちゃんそっちのけで日和の事だけを実子と言ったことに対してなんじゃないか。

そう焦ってメールを寄越してきたんだなと思った。


卓人
”こんばんは。メールの文脈的にも日和ちゃんの事を言ってるのは分かっていたので気にしていません。”


あれもこれも伝えたいけど人の気持ちが分からない毒子にどう言ったら伝わるのか。

どう返事するか2人で相当悩んだ挙句、結局こんな短文になってしまった。


毒子
”今後よっぽどの緊急事態の時以外こちからは連絡しないので安心してください。日和をよろしくお願いします。では体に気を付けてお元気で。”


よし!それでいい!分かってくれた!これで解放される!

てかよっぽどの緊急事態でもお前との連絡手段は既に全部断ち切ってるんで!

卓人のスマホを借りて返事を送った。


”よっぽどの緊急事態でも親父や兄ちゃん姉ちゃんからしか連絡取れません。では。  日和”


全て終わった。

祝・縁切り完了。


□ □ 翌々日1月8日、夜。 □ □

毒子の事なので正月早々 今回の件で相当騒いでたと思う。

なのに親父からは1日のLINE以来なんの連絡も無かった。

今後連絡をしない事を知らないはずが無いのに相変わらず無関心な親父。

でも確認したい事があったので こちらからLINEを送ってみた。


日和
”親父は今回のお母さんの件どう思う?”

親父
”まだ起きてる?”

日和
”起きてるけど”


電話が来た。


――――――


あああぁぁぁあああぁ長くなったああぁぁあああぁあああぁ。

全然終わらないいいいいぃぃいぃいいいぃ。

最終回って書いておきながらごめんなさいいいいぃいいぃいぃぃぃいい。

今度こそ次で終わらせます!


――――――


次回
本当に最終回・ブログを始めようと思った出来事】


↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ


――――――


#年賀状
*感謝と優しさ*を常に心に
卓ちゃんは別<特に日和さん>
健康第一で過ごされてください。

#先日のメール
毒子
”実子の幸せを思って書いた事がこんな大事になるなんて。夜も遅いので返事は不要です。”