実家という名の刑務所

何でも干渉し管理し思考までも支配する。毒親に育てられた記録。

家事の手伝いが出来なかった弊害

こんにちは、日和です。

前回≪子どもは家事に手を出すな≫で、一人暮らしをする25歳まで家事の手伝いが出来なかった話をしました。

結果、何の料理も出来ない大人になりました。

ろくに洗濯も出来ない大人になりました。


――――――


毒子は食に対してとてもこだわりがあります。

添加物は勿論のこと塩分や油は敵だという考えを持っています。
参照:子どもの事は何でも知りたい外食時のメニュー決めのルール

なので、冷凍食品やレトルト系のもの、惣菜等のラクしてご飯が食べれるものが食卓に並ぶことは1度もありませんでした。

そういう環境で育ったし毒子はそれが当たり前と主張するので
「ご飯は1から作るもの」
という擦り込みがあります。

ちなみに八百屋さんやスーパーで野菜や肉の買い物もした事もありません。

でも、いざ一人暮らし!となると買い出しも料理もしないと食べれません。

擦り込みがあるので出来合いを買うという選択肢は当然無いので。


さて八百屋さんに買い出しです。

まずは人参や玉ねぎ、じゃがいもや大根の何でも使える系を買いたいです。

が、困りました。

新鮮なものや美味しい物の選び方を知りません。

とりあえず買って帰って、使いそうな全野菜の選び方と使いかけの保存方法をネットで調べて一覧にしました。

いつ振りかの猛勉強でしたね(笑)

では次はレシピを検索して料理です。

玉ねぎ(小)1個、人参(中)1/2、ごま適量。

困りました(2回目

今、私が持ってる玉ねぎは大中小どれになるんだ?

人参半分って頭とお尻どっちなんだ、もしや縦?

適量ってなんだ、ひとつまみ程度なのか小さじ程度なのかどのくらいなの?

作れないじゃん!
↑まじです。

最初は全てグラム表記のものを探して野菜も測りながら作っていました。

今となっては野菜がグラム表記とか逆に難しい!笑

レシピもスマホの画面だと不便なので、わざわざ印刷して冷蔵庫に貼ってました。

だしの素を使っての味噌汁でも、です。

具材も調味料も切り方も”大体で良い”と思うかも知れませんが料理してきてないとその”大体”が分からないんですね。

そんなこんなで頑張ってある程度作れるくらいになった時に私にも彼氏(今の旦那)という存在が出来ました。

遠距離だったので家に何泊か来ます。

困りました(3回目w

今まで自分のお腹が膨れれば良かったので味付けなんて適当にしてきました。

人に食べさせる料理なんてした事がありません。

必死でしたね(笑)

大きな鍋やお皿も充分にないので余計に。


料理の他にも洗濯も私には難しかったです。

普通に洗うものと、ネットに入れた方が良いものやドライコースの方が良いものの区別がつきません。

なので洗濯表示を毎度チェックしてました。

毛糸系や型崩れしたくないのはドライコース、毛玉を作りたくないのや伸びやすいのはネット、とザックリ分かるまで大変でした。

あとは服を傷めない干し方とシワがつかない畳み方を気を付けるだけ…と言ってもこれも知らないので1から調べました。

裏返しに干したら日光での痛みは減るよとか、手アイロンしながら畳むと良いよとか。

本当に基本的なことですが。


掃除は保育の専門学校の時に鍛えられたのである程度出来ました。

それでも水周りの掃除はトイレ以外は良く分からないのでコツとか時短とか調べた記憶があります。

台所の排水口にアルミホイル丸めたの入れてたらヌメリが少なくなるよ、とか。


――――――


毒子は家事を結構完璧にこなしていました。

特に料理。

でも当時はそれが”完璧”なのか”普通”なのか”普通以下”なのか分からないので、私の中では毒子が基準となっていました。

だからなのか何なのか
『毒子くらいにちゃんとしなきゃ』
『怠けてるって言われたくない(言われたら面倒臭い
という気持ちがどうしてもあって無理していました。

2ヶ月位経った時でしょうか。

料理中に卵を床に落としてしまって片付けてる時に
「もう無理!」
と我慢していた何かが切れて1人で号泣しました。

それから
『毒子くらいにちゃんとしてたら持たない』
『多少怠けても良い』
という考えに変わりました。


――――――


一人暮らし始めて1番困ったのがやはり料理でしたね。

5年半経つ今、得意料理は『家にある全種類の野菜のぶっ込み炒め』です!

グラム測りながら作ってたのが嘘みたいな男の料理をしてます。

これでいいんですよ。

油たっぷり、塩コショウたっぷりでいいんですよ。

だってその方が美味しいんだもん!


毒子の猛毒、解毒始めます。


――――――


次回
【どこまで距離を詰めて良いか分からない】

気軽に毒子アンケート、コメント、読者登録、スター、ブックマーク、共有等お待ちしております。

↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
Twitter:横峰日和