実家という名の刑務所

何でも干渉し管理し思考までも支配する。毒親に育てられた記録。

ブログ再開する前に…

こんにちは、過干渉(ヘリコプターペアレント)で支配型の毒母に育てられたアダルトチルドレンの日和です。


先日、5ヶ月振りにお知らせページで再開の宣言をしました!

私生活がごたついていて、なんて書きましたが…


これですね。

結局離婚することにして8月末に地元に帰ります。


離婚の理由、女絡みです。

なので本来であれば母親は、毒母が毒親でなければ、一番頼りたい、一番話を聞いて欲しい、そんな存在だったのかもしれません。

でもその分、親父が沢山助けてくれました。

沢山話を聞いてくれました。

沢山動いてくれました。

とても感謝しています。

私は今まで親父のことを”毒母の言いなりで毒母に逆らえない人””頼りにならない”と思ってましたが、今回ものすごく見直しました。

本当に感謝しています。


そして毒母ですが、今年1月に連絡を切ったので今回の離婚騒動でも一切連絡を取っていません。

でも、それなのに、また、毒母に傷付けられました。

それもあって離婚の決断をするまでは悩み苦しみ死のうとも考えましたが、強く生きると決めました。


でも、、、


今回の離婚騒動で、、、


死人が出ました。


それも含め、毒母の話も含め、お話ししたいと思っています。


――――――


気軽に毒母アンケート、コメント、読者登録、スター、ブックマーク、共有等お待ちしております。

↓応援お願いします↓
  にほんブログ村 家族ブログ 毒親へ
Twitter:横峰日和